いじめをする人は「暇」

いじめをする人は「暇」

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

 

兵庫で起こった教員同士のいじめ事件

同僚教師に激辛カレーを… いじめ映像 独自入手

いじめっていうかこれ暴行傷害事件だと思うんだけど

学校や職場など閉鎖されたところで起きることは

なぜか「いじめ」にされてしまうのは

それこそ問題のような気がします。

 

スポンサーリンク

 

いじめ(あえていじめと言います)する側というのは

ターゲットがどれだけ嫌な思いをするかを常に考えてそして実行する。

つまり自分が他にやることを「放棄」して必死でそれに時間をかけているわけです。

だからわたしはこういう事件が起きた時、

 

「どんだけ暇やねん」

 

って思うんですね。

それこそ私が子供の頃は

「学校の先生って夏休みがあっていいよね〜」

なんて認識不足の極みのようなイメージが

そのままはびこっていた時代でしたが

今やっと世間的に「先生って本当に忙しいんだね」と認知されてきた矢先に

この教員同士のいじめ事件て・・・

「どんだけ暇なの?」って感じです。

もっと他にやるべきことあるでしょうが〜。

と金ぱっつあんにお説教してほしいくらいです。

 

このいじめ事件のことだけじゃなくて、

人って自分がやるべきことから避けていると「暇」な時間ができるんですよ。

それは本当の暇じゃなくて、

やるべきことをやらないという選択の末できた「逃げの時間」です。

だからいじめの真の目的とは

やるべくことをやりたくないだけの「自分からの逃避」なんですね。

 

いじめなんてものは、

結局「他人に構う時間」なので

自分にとって全くメリットの「m」字もなく、

これほど人生の時間を無駄にしていることはありません。

そもそも自分のことに忙しい人は

他人のことを考えている余裕すらないのです。

 

でもこれね、

いじめ問題だけじゃなくて私たちの日常にも絡んでくる話です。

他人のことで頭がいっぱいな人は、

自分のやるべきことから逃げているだけだったりします。

私も以前SNSをよく見にいったりしていましたが

「本当に無駄だな」と感じてやめることにしました。

あと他人の噂話や愚痴なんかもこういう類です。

もっと自分に集中していたらこんなことしている時間すらもったいないと感じるはずです。

 

いじめだけに関わらず、

とにかく他人に意識が向いている人は「逃げているだけ」なんです。

何から?

って自分からですよ。

人生も時間も有限です。

他人に構っている暇があったら自分のことに集中しましょう。

 

【11月対面セッションお知らせ】

私のホロスコープセッションは
星占いのように仕事運、恋愛運がどうとかというよりも
自分らしい人生を送るために自分を深く理解してもらうための
ホロスコープ解読になります。

11/8(金)
11/9(土)
11/22(金)
11/23(土)

【時間&料金】80分 10000円(別途自分のドリンク代)

【場所】 東京駅近くカフェ

詳しい時間とお申し込みはこちら

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket