”しんどい”のは自分がわかってきた証拠

”しんどい”のは自分がわかってきた証拠

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

カレンです。

 

昨日から全天体が順行に入りましたね。

順行というのは逆行の逆。

つまり占星術的には「流れがスムーズ」にいきやすい期間となります。

ここから3月8日の水星逆行までは勢いにのりやすいと思いますので

スタートダッシュが大事。

いろんなことを始められると良いですよ。

 

スポンサーリンク

 

このブログを読んでくださっている方はおそらく

ホロスコープを自分で読んだり、

読んでもらったり、

興味をもっている方が多いと思いますが、

ホロスコープを読み解いていくと、

「私にはこんなにも可能性があったのか!」と驚く反面、

逆に尻込みしてしまうこともあると思うんですね。

 

ホロスコープって結構壮大に読もうと思えば読めるので、

「(今の)私にはそんなことできませ〜ん。」

大げさにとらえてしまうとたしかにしんどくなると思います。

 

でもね、

この“しんどい”というのは自分のことを理解しだした証拠だと思うんです。

だって自分がわかってなかったら、しんどいとさえ思わないはずなんですよ。

だから少しでもそういう感覚を感じられたというのは自分理解が進んだとして

喜ぶべきことです。

 

私がいうのもなんですが、

なにもホロスコープで描かれていることを

やりとげなければいけないわけではないんです。

そこをヒントにして、

今の現状を少しずつ寄せていくことが大事なんですね。

 

たとえば、

ホロスコープの頂点であるMCは「使命」「天職」を示していると言われますが、

みんながみんなMCを目指して生きているわけではないです。

ホロスコープが示すそのヒントを頼りに、

そのエッセンスを取り入れていくと

自分の本質とつながっているのでうまく進みやすいですよ。

という感じなんですね。

 

だからもっと楽に捉えてみてください。

まずは自己理解を進めること。

そこから少しずつ自分が

「しんどいな〜でも寄せていってみようかな〜」

と思えれば上出来!

そんな風に捉えてみると良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket