ホロスコープで自分のなかの矛盾に気づく

ホロスコープで自分のなかの矛盾に気づく

Post to Google Buzz
Pocket

スポンサーリンク

 

 

ホロスコープを読むときにはアスペクトという天体同士の角度がとっても重要です。

その中でもメジャーアスペクトと言われるのが

コンジャンクション、スクエア、オポジション、トラインなどです。

これだけでも、そのホロスコープの大まかな感じは読み取れると思います。

が、実はメジャーではないのですが「インコンジャクト」というアスペクトがありまして、

これがマイナーと言われる割には、重要な意味を持っているのです。

 

インコンジャクトとは天体同士が150度の角度の配置をとることです。

たとえば、

牡羊座に対して、150度の位置になるのが乙女座とさそり座ですね。

なぜインコンジャクトが重要かというと、

サイン(星座)の性質にまったく共通点がないってことなんです。

性質というのは簡単に言うと、

4区分(火、地、風、水)

3区分(活動・不動・柔軟)

2区分(男性星座・女性星座)

です。

上の例だと

牡羊座というのは

4区分は火、3区分は活動、2区分は男性です。

でも150度の配置になる2星座をみると、

乙女座は地、柔軟、女性

さそり座は水・不動、女性

になります。

牡羊座にとって乙女座とさそり座は共通するところがないんですね。

 

なので、

インコンジャクトの関係とは、

「どうにも理解できない存在同士の絡み」

ということになります。

 

たとえば・・・

自分の太陽星座と月星座がインコンジャクトの関係になってしまうと、

まあ、矛盾というか・・・

折り合いをつけるのが難しいところがあるんじゃないかなと思います。

同じアスペクトでもスクエア(90度)の場合は

目に見える感じ(側からも)の「摩擦」や「葛藤」が生まれるので

かえってわかりやすかったりするんだけど、

インコンジャクトは「異質」な存在なので、

なんだか自分では理解できない存在がいるような・・・

人によっては異星人がいるような感覚を持つ人もいるかもしれません。

 

太陽と月のインコンジャクトの例として、

以前記事にした小泉今日子さんのホロスコープを出してみますね。

IMG_0834

太陽が水瓶座で月が蟹座ですね。

先日、既婚者との”謎”の恋愛宣言をしてしまったキョンキョンですが、

世間的には「ぽか〜ん」な感じですよね

このあたり、めっちゃインコンジャクトの感じがします。

表向きには「個性」を打ち出したい太陽と、本当は「守り」に入りたい月との矛盾。

どうにも理解されづらいような複雑さが滲みでてしまいました。

キョンキョンの中でもどこか自分の中でも処理できない矛盾を抱えていたために、

今回のような発表になってしまったのかもしれません。

 

ただ、この水瓶座と蟹座というのは、

実は実は「人を大切にする」という共通項があるんですね〜。

水瓶座はグローバルに、蟹座はローカルに、人を愛することができるんですね。

なのでインコンジャクトは性質的には一見異質な感じがするのですが、

紐解くと大きな視点では共通項があったりするのです。

ここが結びついた時に自分のなかの矛盾だった部分が「統一」されるんですね〜。

深いぞ!

インコンジャクト。

これに気づくと、こんがらがっていた糸がす〜〜〜と解ける感じがして、

より自分への理解が深まるのではないかなと思います。

太陽、月インコンジャクトを持っている方はぜひそのあたりの紐解きをしてみてくださいね。

 

では、下記にサイン別のインコンジャクトの関係を記しましたので

すでに太陽星座と月星座がわかっている人は下記に当てはめてみてください。

わからない方は↓こちらからどうぞ

自分の天体がどの星座かを知る〜天体エネルギーの活かし方〜

 

*()内は4区分・3区分・2区分を示しています。

牡羊座(火・活動・男性)→乙女座(地・柔軟・女性) さそり座(水・不動・女性)

牡牛座(地・不動・女性)→天秤座(風・活動・男性) 射手座(火・柔軟・男性)

双子座(風・柔軟・男性)→さそり座(水・不動・女性) 山羊座(地・活動・女性)

蟹座(水・活動・女性)→射手座(火・柔軟・男性) 水瓶座(風・不動・男性)

獅子座(火・不動・男性)→山羊座(地・活動・女性) 魚座(水・柔軟・女性)

乙女座(地・柔軟・女性)→水瓶座(風・不動・男性) 牡羊座(火・活動・男性)

天秤座(風・活動・男性)→魚座(水・柔軟・女性)牡牛座(地・不動・女性)

さそり座(水・不動・女性)→牡羊座(火・活動・男性)双子座(風・柔軟・男性)

射手座(火・柔軟・男性)→牡牛座(地・不動・女性)蟹座(水・活動・女性)

山羊座(地・活動・女性)→双子座(風・柔軟・男性)獅子座(火・不動・男性)

水瓶座(風・不動・男性)→蟹座(水・活動・女性)乙女座(地・柔軟・女性)

魚座(水・柔軟・女性)→獅子座(火・不動・男性)天秤座(風・活動・男性)

(*天体の位置によってはオーブ(差)が大きすぎる場合があるので度数も考慮してください)

 

かなり長くなってしまった上に、わかりづらかったかもしれませんが、

インコンジャクトについて説明してみました。

こうやって理解してみると、インコンジャクトの重要性がよくわかります。

実は私のホロスコープではどの天体同士もインコンジャクトの関係がないので

今まであまり重要視していなかったのかもしれません。

ちなみに、これ普通に相性を読むこともできますよ。

お互いの太陽がインコンジャクトの関係だったりすると、違和感の謎が解けたりもします。

太陽、月だけではなくても他の天体のインコンジャクトも探してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket