土星は命綱

土星は命綱

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

10月も終わりですね。

台風もあったり、個人的に慌ただしかったせいか

全然落ち着くことができない1ヶ月でした。

11月に入ると水星が逆行するので

貴重な振り返り期間として活動できればいいなと思っています。

 

スポンサーリンク

 

占星術において「土星」というと

厳しいとか試練の星と言われているので

あまり良い印象がない人もいるかもしれません。

 

が、

私は個人のホロスコープにおいての土星は今の時代、命綱ではないかな?

と感じることがあるんですね。

なぜなら

とりあえず意識を「社会」に向かわせようとするから。

 

だから社会に順応することが自発的にできる人もいるし、

または

周りに影響されてできるようになる人もいるし

そのあたりは個人差があれど、

社会の中で生きる術は身につきやすいのかな?と思います。

逆に・・・

土星が効いていない人たちは厳しいですよね。

 

こういうタイプの人は若い頃に

どこかしらで「土星」的なサポートが入っていないと

社会に対しての免疫力がないというか、

どういうものなのか?がわからず大人になるので

子供っぽいまま大人になってしまう人もいると思うんですね。

 

特に前半サインが強いタイプの人は

自分に意識が集中しやすいので

外側の世界が見えづらいこともあると思います。

その分、個性は強まるので

それはそれで悪いことではないのですが、

自分でできないところをサポートしてくれる存在がないと困ることもあるはずです。

また槍玉にあげますけど

徳井さんは太陽牡羊月双子だし、

残念ながら蟹座土星もうまく働いているようには感じられません。

だから芸人さんとしての才能はあったかもしれないけど、

社会の意識は身につかないまま大人になってしまったのかなと思えます。

 

ただ、土星が効きすぎてしまうと

人によっては心が不安定になりやすいためどっちもどっちですが、

今の時代、土星がある程度の命綱としての役割を担っている

というのは理解しておく必要があると思います。

 

今後のお知らせ

⭐️11月東京対面セッション→お申し込み
11/8(金)9(土)22(金)
時間&料金】80分 10000円 *リピーター様50分5000円
【場所】 東京駅近くカフェ

⭐️12/7(土)8(日)大阪対面セッション→お申し込み
時間&料金】60分 7500円(延長10分につき1250円)
*リピーター様 50分5000円

【場所】 大阪駅近ホテルラウンジ

*オンラインセッションは随時受付中です→こちら

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket