トランジットの天体を強制執行にしないために

トランジットの天体を強制執行にしないために

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

最近、芸能界、政界でもいろいろな動きがありますね。

 

元KAT-TUN田口淳之介逮捕 女優とのホロスコープがやばい!?

磯野貴理子さん離婚 ホロスコープで気になる海王星のメッセージ

丸山穂高氏 問題発言で除名処分 ホロスコープはどう?

 

私は、彼らに起きた出来事が

なぜ?

今?

この人に?

その出来事が?

起きたのか?

をホロスコープを見るとなんとなくわかるので、

表面的な部分だけではなく

「今、変わりどきだもんね」とか

「今変わらないで、いつ変わる?」とか

いろいろと考えちゃうわけです。

 

スポンサーリンク

 

人生で大きな転機が起きるというのは誰でもあるものです。

 

星の流れ的にも、

トランジットのトランスサタニアンなどが絡んでくると

結構大きく動きが出てきたりします。

私はこれを「強制執行」と言ったりしていますが、

人によっては、この時期に大きな揺さぶりが来たりすることもあるんですよね。

例えば、失恋、離婚、死別、リストラ、逮捕など、

(もちろん全てがこれではありませんよ)

聞いただけでも恐ろしや・・・みたいな感じですが、

ただ、それくらいの揺さぶりを必要とする人もいるということです。

 

「強制執行」って書くと

なんだかとっても恐ろしいもののように感じるかもしれませんが、

星というのは何も意地悪でそうしようとしているわけではなく、

元々の自分の中のエネルギーが起こさせるものと解釈してください。

外側のエネルギーと自分のエネルギーが共鳴して、

生き方の方向転換をさせてくれるような感じなんですね。

つまり「そろそろあなたの人生物語の次のページめくろうか?」

という成長の時期だと捉えると良いと思います。

 

ただね、みんながみんなその転機を

うまく乗り越えられるかどうかは別問題だったりしちゃうのです。

人によっては潰れちゃう人もいますし、

通常運転に戻って、

せっかくの成長のチャンスを逃す人もいるわけです。

 

でね、私がこのブログの読者様に、

星(占星術)を活かしてもらいたいと思っているのはここなんです。

星を使うってどういうことですか?って聞かれることがありますが、

ホロスコープから、

・自分はどういう本質を持っているのだろう?

・今の自分はどういう時期なんだろう?

・今の時代の波にどうしたら乗れるだろうか?

を読み取り、

自分と真剣に向き合い、成長するために星を使うということでもあります。

 

そもそも、

自分を理解して進むべき方向性を考えていれば、

トランジットの天体エネルギーから

もっと大きな力のサポートを得られたりチャンスが来たりということにもなりえるのです。

つまり強制というのは、

そろそろ変化の時期なのに、

変化を受け入れることを拒んだり、

新しい自分に進化するのを拒んでいると

これが「強制」っぽく執行されるという意味合いなんですね。

 

今回の出来事は立場も内容も違いますが、

田口くんも、貴理子さんも、丸山議員も、

もっと自分と向き合う必要があったよね。

って感じが否めません。

ただ、本当の自分に繋がる成長のチャンスということでもあるのです。

 

karen’s point

 

「星の強制執行って怖い!」って思った方は、

もう一度この記事を読み返してみてください。

怖くならないようにするのは全部自分次第なんですよ。

むしろ、そういう風にならないように占星術をツールとして利用していく。

それが自分らしい人生を進んでいくことにもつながっていきます。

 

【ホロスコープ鑑定&勉強会受付中】

➡️【6月大阪】ホロスコープ対面セッション&勉強会ご案内

 お申し込みはこちら

【今後のお知らせ】

→6/2(日) メール鑑定受付(人数限定)

→6/22(土)ホロスコープ勉強会 3部&4部 (1部&2部参加済の方のみ)

→6/27〜29大阪 勉強会&対面セッション

→7/19(金)東京 対面セッション

→7/22(土)ホロスコープ勉強会(1部月&水星 2部金星&火星)

→7/26(金)東京 対面セッション

⭐️オンラインセッションは6月より随時受け付けます。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket